忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135

カエル

6月・・・カエルの季節ですね。
コヤノ美術館西脇館の前庭では、沢山のカエルが生息しています。
鳴声もすごいです。

先日、御来館頂いたお客様から「CDか何かで流しているのですか?」と聞かれてしましました。
違います。生演奏です(笑)

今回は、コヤノ美術館にいるカエル君のご紹介。
カエルの苦手な方は回れ右でお願いします。
写真は館長代理と、トイレ工事に来られていた方からご提供頂きました。



まずは、カエルと言えばやっぱりこいつ!
「アマガエル」


美しい若草色の小さなボディ、可愛いです。

そして、王者の風格「トノサマガエル」


写真だとあまり大きさが分かり難いですが、8センチ位はあるかなぁ。
瓦の下に隠れていたのですが、じっとしていて動かないのがまた、主っぽくて…。

最後に、これは珍しい…!「モリアオガエル」
産卵場所を求めて来てたのかな…?


国際自然保護連合にて絶滅の軽度懸念を受けており、奈良県では絶滅寸前、千葉県・兵庫県では危急種の扱いを受けています。
「アオガエル」の名前通り、やや青みがかった、不思議な色をしています。

拍手[10回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne