忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

紅葉

庭のもみじが、紅をさしたように赤く色づいてきました。



日中と朝晩との寒暖差が大きくなり、最低気温の平均が8度~6度くらいになると色が変わり始めるようです。
春の桜、秋の紅葉は季節を愛でる二大巨頭ですが、すっと目を奪われる魅力がありますね。

拍手[3回]

PR

年末休館日のお知らせ

葉も色づき始め、やっと秋らしい風景になってきましたね。
少しひやりとした風と空気が気持ちよくて、観光にはもってこいのシーズンです。



しかし、秋を感じる以上に、私には年末のかけよる足音が聞こえてくるようで…。
毎年の事ながら、年末年始は展示品入れ替えの為、コヤノ美術館西脇館は休館です。

今年の最終開館日は、12月18日の日曜日。
ちょうど1ヶ月後ですね。
「櫛・簪(くし・かんざし)と化粧道具展」が見られるのはあと1ヶ月。
数にして後10回。
その他の展示もちょこちょこ変わってしまうかも?
まだ見てないわよ~って方は、是非お越し下さい。



ナイトミュージアムも開催中(要予約)ですよ!
■開催日■
平成28年 12/3  12/10 12/17 
平成29年 1/14  1/21  1/28 
      2/4  2/11  2/18 2/25
ナイトミュージアム問合せ・予約専用番号:090-1919-0481
当日16:00まで予約受付しております。
定員:2名様~15名様
ツアー開始時間:18:00~

来年は1月14日(土)より開館です。
メインの展示は「うちわ展」。
こちらもお楽しみに!

■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿
コヤノ美術館・西脇館~豪農の館~
兵庫県西脇市市原町139
開館日:毎週土曜・日曜(12/26,12/27、1/2,1/3、1/9,1/10は休館)
時 間:10:00~17:00(12月~2月は16:00まで)
入館料:一 般 800円 小中学生 300円
問合TEL:(06)6358-7555(大阪本館 月~土 9:00~18:00)
■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿■✿

拍手[5回]

葉見ず花見ず

今年も彼岸花の咲く時期がやってきました。
美術館までの道程でも、沢山真っ赤な彼岸花を見ることが出来ます。

庭にも、赤と白の彼岸花が点々と咲きはじめました。


白いものは、彼岸花とショウキズイセンの自然交配で誕生したそうな…。
怪しい雰囲気をかもし出している赤とはまた違った魅力がありますね。

拍手[5回]

夏の終わり

痛いほどに暑かった日差しが
気がつけば和らいで
蒸すような熱気も
一雨ごとに冷やされて



草は成長をやめ
ミンミンと、カナカナと聞こえていた蝉の声はやみ
まだ聞こえはしないけど
そのうち秋虫たちがさざめきあって


夏が遠のいていく

拍手[4回]

ケーブルテレビで放送されました

9月頭に、ケーブルテレビぐるぐる中四国・関西の「秋の行楽情報!JR加古川線のおでかけスポット」にて、コヤノ美術館西脇館放送されました。
リポータには熊谷奈美さん!
TVで見るのと同じ顔でした(当たり前だ)とてもかわいらしい方です。
熊谷さんと当館学芸員との対談形式だったのですが、学芸員、初の撮影に緊張して「何言ったか覚えてません」とのこと。
そんな事で大丈夫かと、一抹の不安。


8/8の撮影の様子

そして…実は私、その番組見てません…!うかっとしている間に放送されて、お客さんから「TV見たよ」との声を聞くと言う…なんたる失態。
きっと上手く編集して下さっているんだろうなと思ってます。





拍手[4回]

★冬期限定★ナイトミュージアム

日の暮れる時間が早く感じる今日この頃。
今年もこの時期がやってまいりました。



★冬期限定!ナイトミュージアム★
12月~2月末までの土曜日、コヤノ美術館西脇館にて、ナイトミュージアムを開催します。
■開催日■
平成28年 12/3  12/10 12/17 
平成29年 1/14  1/21  1/28 
      2/4  2/11  2/18 2/25
入館料は今までどおりそのままで、入館は完全予約制とさせて頂いております。
ナイトミュージアム問合せ・予約専用番号:090-1919-0481

当日16:00まで予約受付しております。
定員:2名様~15名様
ツアー開始時間:18:00~
その他詳細はお電話にてご確認下さい。



1年の内この時期だけの、特別な時間。
予約者だけに、お見せ致します。

拍手[4回]

花子とゆく番外編~夜のお散歩 第三夜~


いらっしゃい、花子よ。
今日は迎えに来てくれたの?
嬉しいわ。
さぁ、一緒に回りましょ。

今日は昭和の離れの探検よ。

…前回、明治の建物内を案内した時の事、覚えていらっしゃるかしら。
私、「修復した際に照明を付け替えているので、とても明るいわよ。」って言ったと思うのだけど。
どう?
ねぇ、どうかしら?
この建物は昔の電気をそのままつけているから、写りが違うでしょ?
これが昭和の明りよ。


2階に移るわね。
この建物の雪見障子は、真ん中で開くタイプになっているのよ。


うふふ、チラリが楽しくって、うっかり2カットも撮ってしまったわ。

この建物は東面と南面に大きな窓ガラスがあってね、キレイに映り込むから、なんだか不思議な感じがするわね。

大正時代の廊下も、大きなガラスが連なっているけれど、当時の窓は、1枚1枚小さいガラスを嵌め込んだものが多くて、1枚でこのサイズっては少ないわね。

さて、花子との夜の探検はこれでおしまい。

12月~2月の土曜日は、予約してくれた方だけ、特別に夜のコヤノ美術館が楽しめる「ナイトミュージアム」を開催するわよ。
予約は9月から開始するから、宜しくね。
予約については、9月になったらブログとHPでお伝えするわ。
私も待ってるわよ。

拍手[6回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne