忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紅色に変わる

紅葉のメカニズム。
それは葉が蓄積したブドウ糖や蔗糖が紫外線に反応して発生する赤色色素「アントシアン」に由来する。
「アントシアン」を合成するには、相当なエネルギーが必要。
なぜ、そこまでして葉は色づくのか。
その理由は、諸説あり、よくは分かっていない。
現在有力説として上げられているのは、アブラムシに対する防衛策。

「私は、アントシアニンをこれだけ作り出すことが出来る。耐性力・免疫力を持っている」

「だから、たかり、寄生しても失敗するぞ」

そう、自分の力を誇示しているのだと。


撮影場所:コヤノ美術館前庭より

そう考えてみると、アカが今までとは違って見える。
色自体、成分自体にアブラムシを避ける力は無い(選好みが激しく、嫌がる種もあるらしいが)
それでもアカくなる。

生命を賭けた、アカ。
美しい、アカ。
紅葉。
狂気の沙汰。

拍手[7回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne