忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119

すきというきもち

誰にも云わずにおきましょう。

朝のお庭の隅っこで
花がほろりと泣いたこと

もしも噂がひろがって
蜂のお耳にはいったら
悪いことでもしたように
蜜を返しに行くでしょう。

金子みすゞ「露」



私が小学生の時に、本で見た詩です。
意味も何も分かりませんでしたが、非常に強く心に残り、ただ一度見ただけだと言うのに頭にこびりつき、庭の花なんかを見ると不意に思い出す、そんな詩です。
好きな詩です。

よく「私にはモノの価値なんて難しくて分からないから・・・」とおっしゃるお客様が居ます。
美術品に限らずモノを見るのに、「分かる」・「分からない」よりも、純粋に自分がソレを好ましいと思うかどうか、心惹かれるかどうか、が大切なのではないでしょうか。

「何か一つでも皆様の心に残るものを」をモットーに、コヤノ美術館は毎週土・日開館中です。

写真は、坪庭のつくばいに浮かぶ椿の赤がとても印象的だったのでパシャリ。

拍手[7回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne