忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[237]  [236]  [234]  [235]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227

3つの扉

建物の外側、ポコッとあいた穴をのぞくと、3つの扉があります。


お風呂の焚口&清掃口です。

右上の放射能マークみたいな形の穴が開いているのが、焚口です。
ここへ、薪を入れて燃やし、風呂窯を熱します。
放射能マーク(違)は、酸素を取り入れる為の空気穴です。
最近のものは空気の取り込み量を調節する為、開閉出来る様になっているみたいですが、ここについているのは穴が開いているだけです。
中底には網?が張っており、薪が燃えて灰になると、下に落ちる様になっています。
そして、焚口の下にあるのは清掃口です。上から落ちてきた灰をかき出したり、炉の中の点検をおこなったりする為の穴です。
また、こちらから酸素を送ることで、上の薪が一層燃えやすくなるようです。
左側も同じく、掃除口。上に煙突が伸びています。

うーん、焚くのも日々のメンテも大変層です。

まれに「入った時に下の方が温かくて良いから、最近五右衛門風呂に入るようになった」とおっしゃる方が居ます。
それを聞くと、一度浸かってみたいかな…なんて。



拍手[7回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne