忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273

展示品貸出中【終了しました】

象印マホービン株式会社が運営する「まほうびん記念館」が、企画展「花柄ストーリー‐昭和のDKを彩った花柄家電たち‐」を開催されてます。
そちらに、コヤノ美術館より十四代酒井田柿右衛門の「錦絵変り珈琲碗」セットを貸出ており、現在展示中です。


展示は、ガラスマホービンの売上を飛躍的に伸ばした「花柄」をテーマとして取り上げたものです。
食卓に花を添えた、花柄ポットも、あぁ、昔こんなの見たなぁというものから、こんなオシャレなものまであったのか!というものまで。本当に華ある展示です。
名作花柄ポットの人気投票もされてますよ。

そして、
兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館では、「春爛漫 花見の庭2016」を開催されてます。
こちらには、「黄石公張良蒔絵提重」を含む4点の弁当箱を貸出ており、現在展示中です。

植物館ですが、様々な趣向を凝らした庭は美しく、また、その花一つ一つを見ていくと、生命の生存競争や在り方など、深く考えさせられるものがあります。

どちらも最終日まで日数が少ないですが、沢山の方に見て頂けたら幸いです。


まほうびん記念館
企画展「花柄ストーリー‐昭和のDKを彩った花柄家電たち‐」
平成27年10月28日~平成28年4月20日
大阪市北区天満1丁目20番5号
(象印マホービン株式会社 本社1F)
※まほうびん記念館の見学は予約が必要です

兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館
企画展「春爛漫 花見の庭2016」
平成28年3月12日~平成28年4月17日
兵庫県淡路市夢舞台4番地

拍手[10回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne