忍者ブログ
豪農の館ーコヤノ美術館西脇館ーの写真ブログ。コヤノ美術館HPへはプロフィールのHPアドレス若しくはリンクよりどうぞ。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
K
HP:
性別:
女性
自己紹介:
コヤノ美術館西脇館~豪農の館~
住所
〒677-0004 兵庫県西脇市市原町139番地(鍛冶屋線
市原駅記念館 隣り)

開館日
毎週土曜・日曜日。午前10時~午後5時(冬季は午後4時まで)

問い合わせ
TEL:(06)6358-4930 
(月曜~土曜 午前9時~午後6時まで)
mail:koyano@koyafron.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
[01/04 ブロッサム]
[02/09 白い家具]
[08/01 興味津々丸]
[07/28 意匠創作のふたり]
[07/05 おにかま]
バーコード
カウンター
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【平成29年展示】うちわ展

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
今年の展示は「うちわ」です。

うちわは元々儀礼的な意味の大きい道具でしたが、江戸時代に大衆に広まったことから、炊事や夏場の清涼道具装いなど実用的なものとなり、明治以降は広告媒体として広く活用されるようになりました。
 明治以降のうちわの図柄は日本の風物詩を表した情緒あふれるものから、楽しい図柄で商品を宣伝するもの、女優さん、戦争、縁起物…どれも時代を色濃く表しています。
そんな明治から昭和初期を中心にしたうちわと、うちわの元図、約300点を展示します!

因みに、私のお気に入りはこれ。

明治に入って登場した、気持ちや感情を表す「ハート柄」
緑・赤・ピンク・紫と、奇抜な色合いがすっごく素敵です。


大阪本館で展示したときは、こういった風景物が人気が高かったですね。

そして、
今年は常設してあった掛け軸や着物なども大幅に入れ替えしています。
楽しみですね…!

コヤノ美術館・西脇館~豪農の館~、2017年は1月14日より毎週土曜・日曜開館です。

拍手[8回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne